大人のぬり絵

大人のぬり絵

大人のぬり絵が、人気なんだそうです。大人にとっても、リラックス効果とか、脳の活性化とかに効果が期待できるということで、ブームになっているんだそうです。老若男女、誰でも、楽しめるっていうことで、幅広い年代に楽しまれているんだそうです。

大人のぬり絵 > 大人のぬり絵

大人のぬり絵 人気

今、大人のぬり絵が、人気になっているんだそうです。
ぬり絵っていうと、子供のものっていうイメージが普通だと思っていましたが。
最近のぬり絵ってとっても進化していて、デザイン性が高くできていて、グラデーションとかを付けることで、立体的に描けるように工夫されていて、美しく描けるような工夫がされているので、より大人が楽しめるようになっていたんだそうです。大型書店とかでも、専用のコーナーが設置されるようになっていて、家族連れでいっらっしゃったときに、お母さんとかお父さんとかが、いっしょに買っていかれることが、多くなっているんだそうです。実用書の中でも、一番人気になっているんだそうですね。

大人になっても、確かに、絵心とかなくても、絵って時々描きたくなる時ってありますよね。
なんとなく、人に見せるわけではないけど、無性に書きたくなるとかっていう時とかに。
そんな時に、「大人のぬり絵」をすると・・・
「色を塗っているだけで、完成度の高い絵を描いている気分に浸れる」
「出来上がったときの達成感が、とてもうれしい」
「癒しにもなって、同時にストレス解消にもなってるんです」
「色を塗っているうちに、気分がすっきりしてくるんです」
っていう感想がたくさん出てくるんだそうです。まさに、いいことずくめっていう感じですね。

大人のぬり絵 効果

大人って「日常生活の中で、仕事とか、生活をしているときは、どうしても交感神経が優位になっていて、興奮したり、緊張したりしている」んだそうです。そういう時に、「こういったぬり絵のような作業をすることで、交感神経優位の状態から副交感神経優位のモードに変換することで、リラックスできるようになる」んだそうです。 


さらに、「絵柄に色や形を記憶するときには、側頭葉を使っていて、全体的にどのようなタッチで描いていくかっていうプランを立てているときには、前頭連合野が働いていて、実際に手を動かして色を塗る行為をしているときには、運動野が使われている」んだそうです。 これって、脳の活性化に他ならないですね。大人だけではなく、老人ホームとかでも、こういった効果を期待して、活用されているところが、多いんだそうです。

ぬり絵をするときに使う道具は、「色鉛筆」でいいそうなのですが。
「水彩色鉛筆」とか「水が入った筆ペン」とかを使うと、水彩画のような絵が描けるんだそうです。 グラデーションとかを付けると、きれいに描けるんだそうです。
また、最近では、いろいろな商品が出回っていて、Monpetit Art 3Dぬり絵とかっていのも、あるんですね。大人でなくても、こんなの作ったら、それこそ、人に見せて自慢したくなるのが、人情ですね。実際にSNSとかに写真とかをアップして、お互いに「いいね」をしあったりして、感想を言い合ったりするのも、楽しいんだそうです。楽しく色を塗って、リラックスできて、達成感も味わえて、脳も活性化できるって、もしかしたら、とっても素敵な大人の趣味になるかもしれませんね。

こちら⇒大人のぬり絵
こちら⇒水彩色鉛筆
こちら⇒Monpetit Art 3Dぬり絵

大人のぬり絵 トップへ戻る