レインポンチョ

レインポンチョ

道路交通法の改正に伴って、自転車の傘を差したままの運転が、危険行為ということなりました。

レインポンチョ > レインポンチョ

レインポンチョ 自転車

レインポンチョが売れているんだそうです。
それも自転車用のが、特に、昨年よりも、数倍も。

やっぱり、あの法律の改正の影響が相当効いているんでしょうね。
「道路交通法の改正」・・・2015年6月1日から施工された法律。「自転車運転者が3年以内に2回以上「危険行為」を繰り返すと講習受講の義務付けられ、受講命令に違反した場合には、5万円以下の罰金」が、課される。
この中の危険行為と呼ばれる行為の一つに、「自転車の傘差し運転」が、入っているんですね。
これまでは、「危険なのは、わかっていたけど、つい差しちゃうんですよね」って、思っていた人達が、講習とか罰金になるのなら、その前に、レインポンチョを買っておいて、対策しちゃった方が得策って考えたんでしょうね。そのほうが、安全だしっていうことなんでしょうね。

自転車用レインポンチョ

自転車用のレインポンチョの需要が、増加中なんだそうです。
「傘を持っての自転車の運転は、危ないし、うしろの荷台に、小さな子供を乗せているので、もし万が一のことがあったらいけないので、雨の日は、レインポンチョで、外出します。」
「レインコート型とかもいいですが、リュックとかカバンを持っていたり背負っていたりすると、裾が広がっていて、上からかぶれるこの形ががいいかなって」
これからの日本の雨の日は、この形が増えていくことになりそうですね。
こういった人気にあやかって、どんどん色や形が豊富になって、さまざまなデザインの商品が、登場して来ると、もっともっと人気が出てくる予感がしますね。
そういえば、欧米の人達って、雨の日に傘って差さない習慣の人達が多いんだそうですね。これで、日本も、こういった部分も、欧米化してくのかもしれませんね。 

こちら⇒レインポンチョ 自転車

こちら⇒普通のレインポンチョ

レインポンチョ トップへ戻る